top of page

”ゴールデンホホバオイルアロマの香り”について:ご自分とご家族のための やすらぎのタッチングオイル

更新日:2月2日


ゴールデンホホバオイルアロマの香りは人肌のぬくもりと植物の香りを感じながら、子どもも大人もホッとする心安らかな時間が多く訪れることを願って開発されました。





眠りの前に本物の植物の香りと手のぬくもりを感じることで、その日の疲れも明日への不安も、いつの間にか忘れ、心地よい眠りについていただけるのではないか、そして、安らかな眠りが朝を元気に迎えることの活力につながるのではないかと考えました。

 

特に子どもの場合、スキンシップが子どもの身体の感覚を養い、心と身体の両面に好ましい影響があることはよく知られています。マッサージはベビー時だけでなく、(子どもが欲するようなら)何歳になっても大切と言われます。




もちろん、大人にとっても肌から感じる癒しは必要ですし、特に介護の場ではマッサージの効能や重要性が注目されています。

 

ゴールデンホホバオイルアロマの香りは「ラベンダー」「ローズマリー」「オレンジ」とブレンド「フォーウィメン」の4種の香りがあります。

含まれるのは、アルゼンチンの有機認証農園で収穫されたホホバの実から生まれたゴールデンホホバオイルとオーガニックエッセンシャルオイルで、一瓶にたっぷり50mlが入っています。


頭皮などにも使いやすいスポイト仕様です。


用途:顔・髪・全身の保湿・マッサージ・クレンジングオイルに

 



●ラベンダー、ローズマリー、オレンジの香りについて


気分や用途で単体でのご利用はもちろん、ブレンドもお楽しみください。

こちらのゴールデンホホバオイル製品は、バスソルト同様、ブレンドを可能とすることで香りの変化や印象の違いを体験いただければと企画いたしました。


ラベンダー、ローズマリー、オレンジの3つの香りは汎用性が広く、ブレンドの相性も抜群です


ミニリーフレットでブレンド例や使用方法もご紹介。どなたでも簡単にブレンドをお楽しみいただけます。




香りごとのご紹介です。


ラベンダー(真正)の香り:ラベンダーの語源は「洗う」という意味のラテン語Lavareという説があります。一日の疲れを洗い流したご入浴後・就寝時、リラックス時に最適な香りです。



ローズマリー(シネオール)の香り:身体と気分のリフレッシュに定評。 スポーツ後にもどうぞ。ラベンダーやオレンジとのブレンドが人気。「記憶」に関連づけて語られるローズマリーは学びや仕事の時間にもおススメです。



オレンジ(スイート)の香り:イタリアの明るい太陽の元で育ったオレンジを使用しました。あったかい印象のやさしい香りは子どもも大人にも人気です。お休み前にどうぞ。ラベンダーやローズマリーとの相性も抜群です!




●フォーウィメンについて


女性のためのブレンドで、女性のバランスを考慮しました。


女性のバランスを考えたラベンダー、ゼラニウム、パルマローザ、そしてローズオットーの香りをブレンドしました。




●ゴールデンホホバオイルについて

本品シーリーズに使用されるホホバオイルは、有機認証を取得した農園で成熟した実から落ちる種子を手作業で収穫し、低温圧搾で採取する「コールドプレス」という方法で抽出しました。



有機認証を取得したホホバ畑の様子。


過酷な砂漠地帯でも青々とした葉をつけるホホバはその種に多くの油分を含みます

溶剤による化学処理・加熱をしていませんので、ホホバが本来持つ黄金色そのままに、ビタミンE(天然トコフェロール)、フィトステロール等の微量成分が損なわれずにそのまま含まれ、お肌をすこやかに保ちます。

やさしい成分で、老若男女を問わず(※)お使いいただけます。



透明度の高い黄金色が特徴です


100%ナチュラルな原料だからこそのやさしくおだやかな使い心地


ホホバオイルには人肌成分の「ワックスエステル」が含まれます。肌の角質層への浸透に優れるため、肌馴染みが良く、お肌の水分バランスを整えながら、乾燥を防ぎます。

ご自分の美容や健康のためはもちろん、子育てや介護のタッチングの時間を含め、その日の気分や用途に応じてお使いください。



ゴールデンホホバオイルアロマの香り商品紹介ページ



サンプル設置店

 





 




閲覧数:95回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page