BOOKS

書籍のご案内

『家族を亡くしたあなたにー

死別の悲しみを癒すアドバイスブック』(ちくま文庫)

英語名Surviving Grief and Learning to Live Again
著者:キャサリン・M・サンダーズ
価格:900円

 

死別の悲しみを30年以上も研究したカウンセラーのアドバイスが悲しみのなかにいる人の心に灯をともします。日本でも発行以来版を重ねています。

本では著者自身の喪失体などを例に死別の悲しみについての考察をわかりやすく説明します。

そして、「故人との関係、死別に関するその人個人の対処の仕方、死によって生み出されたショックの強さ」などの要因で、悲しみの時期がいつ終わるかを予測することはむずかしいとしながらも「悲しみには必ず終わりが来る」と読者を励まします。

巻末には、日本国内の死別を体験した人を受け入れる自助グループやサポート機関連絡先一覧が掲載されています。

著者・キャサリン・M・サンダーズについて
アメリカの臨床心理学者。死別の悲しみについての研究・カウンセリング・教育の第一人者。息子、パートナー、そして、母親の死から30年以上死別の悲しみについて研究しています。

 

内容より:「ほとんどの人は実際に愛する者を失うまで、死別の悲しみがどんなものか、本当にはわかっていません。この本では死別の悲しみが始まった時から、それを乗り切るまでの全過程が説明されています。悲しみのプロセスを理解することが、悲しみを乗り越えるための助けになると信じます。」