About Healing Essence

ヒーリングエッセンスについて

「森と畑の知恵を形にする」

For Grief , Sadness and Stress

悲しみやストレスに取り入れるのは自然の力

はじまりは、植物の力をストレスや悲しみの多いこの社会のなかで、より活用できないか日々考えたことでした。きっかけは家族を失ったことでした。渦巻く悲しみの中にいたとき、イギリスから一つの小包を受け取ったのです。地球の向こうから、友人がおくってくれたもの。箱を開けると、そこにはグリーフ緩和用アロマ製品の数々。封を開け、中から溢れ出る混じり気のない植物の芳香に、一筋の光を感じました。

その時に、人が大きな悲しみやストレスに覆われるとき、植物の力が試練を乗り越える大きな一助になることを実感したのです。

現代社会に暮らす私たちは、もっと自然のエネルギーを活用した方が良いのではないか・・・。つらいとき、悲しいとき、疲れたとき、自然の力をより感じることで試練の時間を乗り越える足がかりになるのではないか・・・。そう考えました。

 

Spending time in Nature is healing energy

自然の力で悲しみやストレスを癒すということ

悲しみやストレスは、時に私たちの身体や心から多くのエネルギー:力を消耗します。  
私たちが癒されるために必要なこと、それは消耗したエネルギーを再び心と身体に取り入れることだと考えます。  
新たなエネルギーと出会うことで、悲しみのトンネルを歩みつづけ、いつの日か光のもとにでるステップになるのではないでしょうか。  

例えば、失意のなか散歩にでて、森のなかで木漏れ日の光を眺め、心のなかに光を感じたり、花々が咲く姿に希望を感じる時間もあるでしょう。

ヒーリングエッセンスは、植物が持つ癒しのエネルギーを取り入れていただくことで、毎日の生活に安らぎをお届けしたいと願っています。 

​イラストについて

ヒーリングエッセンスのイラストを描くのは画家の鴨澤めぐ子さんです。

​植物がもたらすヒーリングの世界を見事に表現してくださいました。

鴨澤さんは、日本や世界の社会のなかで、悲しみにいる人々に想いを寄せ、

グリーフ緩和への理解が進むことの願いを込めて、一筆一筆丁寧に描いてくださっています。

大手出版社の表紙や挿絵でも作品を持ち、ファンも多い鴨澤めぐ子さんです。

https://megukokamosawa.jimdo.com/

ヒーリングエッセンス概要